松本歯科医院ヘッダー


HOME»  診療案内»  顎関節症
患者様のご希望に応じて、きれいな口元を演出する治療なども行なっています。
顎関節症とは
歯並び、噛み合わせの不正や歯ぎしり、
くいしばりをそのままにしておくと、
顎関節の位置の異常、運動の異常をひきおこします。
歯周病との関連も深いと言われています。



 
イメージ
顎関節症の症状
口が開かない、口を開けると痛い、顎がカクカク音がする。
虫歯は無いのに痛みがある、痛みの場所がよくわからない。
肩がこる、朝起きたときに顎がだるい。
歯がよく欠ける。 部分かぶせが外れやすい。

 
 
額関節症
顎関節症のチェックポイント

□  最近寝具や枕を変えた。
□  横向きかうつぶせで寝ている。
□  毎日長時間パソコンを使っている。
□  頬杖をつく着せがある。
□  いつも緊張をしていてイライラする。
□  悩み事があり、充分睡眠が取れない。
□  頑張り屋で歯をくいしばることが多い。
□  歯ぎしりをしていると言われたことがある。
 

 
いくつチェックがありましたか?チェックが多いほど顎関節症の可能性が大きくなります。

顎関節症は決して珍しい病気でも無いし、多くの患者さんが原因不明の痛みで、
悩んでいらっしゃいます。
 
多くの場合、コンサルティングにて改善します。
場合によっては、投薬 や マウスピースの装着の手を借りることで
症状の改善を図ります。
 
 
  このような症状でお悩みの方は是非ご相談ください。


 
     顎関節脱臼                    
 
○ 突然顎が外れること、または治療中に外れることがたまにあります

    関節脱臼の整復ははめるコツがあります。

    これは歯科医の仕事ですので外れたらご相談ください。
外観
住所】 
〒714-0055 
岡山県笠岡市生江浜826-50
TEL】 
0865-66-3633
院長】 
松本典之
診療科目
歯科・歯周病・審美・顎関節
アクセス
国道2号線沿い 笠岡駅前より車で10分ほど

受付時間