松本歯科医院ヘッダー


HOME»  ブログ記事一覧»  院長の料理話»  鶏皮とチンゲン菜の赤ごしょう炒め

鶏皮とチンゲン菜の赤ごしょう炒め

鶏皮とチンゲン菜の赤ごしょう炒め

鶏の皮をフライパンに油を引かずに入れ、クッキングシートをかぶせ、おもしをのせて、中火でパリパリになるまで両面を、油を取りながら焼く。

焼きあがったら、しっかり油を紙で吸い取る。

チンゲン菜を一口サイズに切り、サラダ油1:ごま油1でさっと炒め、さっきの鶏の皮を加え、右の
赤ごしょうを適量加え、味付ける。

この、赤ごしょうはしっかり塩味がついているし、
旨辛の唐辛子調味料です。

いろいろな料理のアクセントとして重宝します。

ぜひお試しあれ。
 

2017-07-14 14:36:15

院長の料理話   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
外観
住所】 
〒714-0055 
岡山県笠岡市生江浜826-50
TEL】 
0865-66-3633
院長】 
松本典之
診療科目
歯科・歯周病・審美・顎関節
アクセス
国道2号線沿い 笠岡駅前より車で10分ほど

受付時間